夫婦の事

【真理】円満夫婦が無意識にしているのは、たった3つのシンプルな事だけ

円満夫婦でいる為の三つの秘訣
はぁ…もう結婚してから4年目か…。てか知り合ってからだと15年くらいが経ってんのね…

2020年のステイホームとか在宅ワークで、夫婦仲が険悪になるパターンも多いようです。

ツイッター見ると、夫婦のもめごとがモリモリ出てきてキツい。

さて、そんな揉める夫婦がいる一方で、昔と変わらず円満な夫婦も当然います。

今回はそんな円満夫婦が無意識にしている事を紹介します。

 

円満夫婦がやっているたった3つの事

円満夫婦と呼ばれる人たちが、いつも無意識にしている行動には共通点があります。
それは下の3つです。

  1. 思いやりを忘れない
  2. 相手を尊重する
  3. 期待しない

言われなくても分かってる、と思うかもしれませんが、実際に夫婦として生活してみると忘れがちになる事ばかりです。

仲良しの我が家ですら、たまに忘れがち。

 

1.思いやりを忘れない

私が結婚する時にオットーに出した条件がコレでした。
というのも、共同生活に慣れてくるとマンネリから、相手に対する気遣いが適当になってくるような気がしたからです。

我が家は知り合って14年目に入ったけど、この辺がどっちかというと出来ている方だから円満な気がする。

 

自分がされて嫌な事は相手にもしない

アナタが保育園や幼稚園に行ってた頃から、親や先生に繰り返し言われていると思いますが、思ってる以上にコレって難しいです。
自己中うんぬんではなく、相手の気持ちに寄り添うのって思いのほか難しいんです。

人は、どんな人生を歩んでいても自分本位にどうしても考えてしまうんですよね。

とりあえず、自分がされて怒る事や嫌な事は相手にしないようにしよう。

気を抜くと、相手への心使いって案外抜けてしまいがちです。

 

相手に共感する気持ちを持つ

これは特に子育て中だったり、専業主婦の奥さんに向けてやると効果的です。

共感することは思っている以上に大切です。共感をされることで、相手はアナタに向けて安心や信頼を抱きます。

夫婦になると子育てや家計の面で対立する事もあるかもしれません。

その時、相手がどんな考え方をするのか、何を大事に思っているのかをあらかじめ知っていれば、話し合いもよりスムーズにいくかもしれません。

まぁ、オットーはその辺あんまり得意じゃないけどね…(遠い目)

 

2.相手を尊重する

一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、自分と相手の境界が薄くなってくることが多々あります。

長く過ごす相手だからこそ、一番気を遣う

よく『付き合いが長いから、全然気を遣わないんだよ』と仲睦まじい夫婦が言っていますが、あれは半分間違いです。

正しくは『お互い、自分の半分が相手みたいな状態になっている』からこそ、気を遣わずにいられるんです。

とは言っても、相手の事を自分の事のように大切にするのは、難しいんですが。笑

偉そうなこと言っておきながら、我が家もまだまだ課題の一つ

 

自分=相手ではない。違う人間なのを忘れない

一緒に過ごす時間が長くなり、相手がいる事が当たり前になってきます。

そのうち付き合いたての頃に出来ていたはずの事が出来なくなってきます。

慣れって本当に恐ろしくて、どんなに素晴らしい事でもつまらないモノみたいに目に映ってしまいます。

「自分こうだから、相手もそうに違いない。」

そう思わずに、一度立ち止まって「相手はどう思っているんだろう?」と考えてみる事も大切ではないしょうか。

 

3.期待しない

この項目は、普段、不満や愚痴を自分の中にため込みがちな人は特に意識すると良いと思います。

というのも、そんな人はストレスの大変がここから来てたりする事もよくあるからです。
というか私がまさにこのタイプでした。笑

この項目を意識すると、相手にイライラする事が格段に減ります。自分で試してみて実証済みです。

ぜひお試しあれ!

 

相手の好意を『当たり前』だと思わない

仕事の内容と給料が割に合わねぇ…。

社会にでて働いていると、きっとあなたも一度は思ったことがあると思います。笑

そこで一度考えてみて欲しい事があります。

それは、仕事には報酬があるけど、家庭内の場合はそうではないって事です。

てことは、相手があなたにしてくれている事は、あなたや家族の為にやってくれている事です。

  • 献立を考え、食事を作る
  • 子供をお風呂に入れる
  • 洗濯をして、洋服を畳む
  • 子供を公園に連れていく
  • 生活費を稼ぐ

ザっと挙げましたが、一人暮らしなら家事はもっと適当だったでしょうし、子供の世話は二人で見るものです。

感謝しかないよね。お互いが分担して助け合おう。

 

『自分はこれだけしてるのに!』はエゴ。

「自分はこれだけしてるのに!」とか、「自分の方が相手より大変!」はアナタの主観によるものです。

もしあなたが、相手に強要されていないにもかかわらず、何かを自発的にやっている事であれば、相手の行動と比較して一喜一憂するのは独りよがりでしかありません。

それってあなたの感想ですよね?
急にネットの有名人引っ張ってくるのやめろ(ドン引き

アナタが何かを自発的にしたのであれば、それはアナタの選択です。

相手だって、アナタに分からない場面で大変な目にあっているかもしれないし、頑張っているかもしれません。

これが「~してやった」みたいな感覚になり始めると危険です。

そんな感情が芽生え始めたら、お散歩に行ったり美味しいものを食べたりしてその事は一旦忘れましょう。

もちろん、子供が小さいとなかなか自由時間ない時もあるけどね…(遠い目)

 

まとめ

今回は、円満夫婦でいるために知っておきたいたった3つの事について紹介しました。
紹介した3つの事は、本当に大切です。

デートで数時間過ごしていた恋人時代と違って、夫婦になると過ごす時間が増える分、相手のカッコ悪い所やダメな所、嫌な所も見えます。

しかし、だからこそ運命共同体としての絆が生まれてくると私は思っています。

結局は、愛だろ?愛。

偉そうに色々話しましたが、我が家も普通に険悪になりますし、オットーにメチャメチャ腹立つこともあります。笑

それでも、血のつながらない他人でありながら、人生を一番長く過ごしかけがえのない存在になるのが夫婦です。
せっかく一緒に人生を歩むのですから、楽しく仲良く行きたいですね。

ABOUT ME
阿頼耶識 ジャクソン
結婚を機に九州から関東へ移住し、友人を作る間もないまま、2018年3月にむすこを出産した30半ばの母。 Webを友達に手探りの育児を行っていると、結構同じ状況のママたちが存在する事に気が付き、同志が欲しくなりブログを立ち上げる。 子育てをしているパパもママも、それから子供達もみんなで幸せになぁれ、がモットー。