ネフローゼ症候群

【 後 悔 】保険の見直しの大事さを痛感した話【ただの悲劇】

保険の後悔

オットーと結婚して早4年、途中でムスッコ生まれたりで先延ばしにしてた保険の見直し。

先日とあるきっかけで、オットーの保険の見直しがほぼできない状態になってしまいました(驚愕)

ヒェッ…終わった…
ちなみに、見直しできなくなった理由はコチラ(小声)

というわけで、我が家と違ってまだ間に合う皆様に向けてこの記事を書いておきます。(白目)

 

そのうちやればいいわ~、が後悔に繋がる恐怖

???
???
保険の見直しとか健康だしヘーキヘーキ!
そう思っていた時が私にもありました…(血涙

「忙しいし、大丈夫でしょ笑」当時そう思っていた自分を正座させて、アイアンクローしながら長時間説教したい。

散々言われ倒された言葉ですが大丈夫じゃないです。せっかくなので、普段家計を管理している私がムチャクチャ後悔している事を、具体的に皆さんにちょっとお話しておきます。

 

健康だし、気が向いたらで大丈夫でしょ!

健康だったり、色々順調だったり、忙しく過ごしていると忘れがちですが、ホントに突然来ます。(何が

我が家の場合だと、結婚前にオットーが入ってた保険が保証内容の割に割高だったので、見直しをしようとずっと考えていました。

コスパがよろしくなさ過ぎてね…(舌打ち

実際の補償内容はこんな感じ。

  • 掛け捨て
  • 死亡保障 500万円
  • がん特約
  • けがによる特約
  • 保険料 15,000円(税抜)

某ジブ○○〇生命、何か高くない…?って思いながらも、子育てと共働きの忙しさで過ぎていく日々…。コロナ禍になって仕事が休業になったり自粛したりしながらも、毎日を過ごしていました。

そんな2020年9月末、突然訪れたオットーの発病。幸いな事に命に係わるモノではありませんでしたが、日常生活は一変&家計のプランが狂う羽目になりました。

命にかかわらないのは良かったけど、これから先の人生は保険の出費が段違いだわ…

なぜなら、ほとんどの保険はオットーの病気にかかった場合、加入自体が断られるから!!!(辛

つまり、家庭内の状況によって契約プラン見直そうかな~みたいなのは実質無理って事だし、今加入している割高プランを継続しなきゃいけないって事。(辛

保険を見直す以前の問題なのウケるwwwウケる…(面白いとは言ってない

 

やっぱり大丈夫じゃないです…(後悔

空キレイオットーに何事もなかった事は本当に良かったですが、そうなったら心配になり始めるのがお金のハナシ。

「保険の見直しどうしよ~」とかノンキに言ってたあの頃が懐かしくなってきます。なぜなら…

保険に加入できない

先ほど書きましたが、現在加入済みの15,000円かかる保険を辞めてしまったら、オットーの病気では新しく保険契約をすることも出来ないので、無保険のまま過ごすことになります。

という事は、何か良さそうな保険が現れるまでは高くても今の保険をキープしていくしかないという事です。

我が家の場合は15,000円×12ヵ月だから、年間18万か…

この年間18万は、見直ししていたらどれだけカットされていたのかを考えると、後悔&後悔の嵐でドキドキします。ホント悔しい。

 

保険の見直しは選べるうちにやった方がイイ

ちょっとウザく感じ始めた人もいるかもしれないですが、好きに契約内容を選べるうちにどんなプランがあるかだけでも知っておいた方がイイです。

そんなこと言われても、そういうのって営業のゴリ押しヤバいし、ダルいイメージしかないわ。

そう思う方。わかる、わかります。私がそうだったから!

そもそも保険って複雑すぎてわからんし、何なら騙されそうだしね(疑り深いマン

専門家に聞くのが最強

自分で色々探して比較するのはめんどいし、そもそも分からないから、テレビCMとかやってる保険の一括比較のサービス使ってもいいと思います。

マネードクターとか保険の窓口とかね。

とりあえず、グーグルさんにその辺一度聞いてから問い合わせしてみるのが良いですが、契約関係の仕事で責任者を務めていた私から、相談する際のアドバイスがあります。

  • 窓口への相談は、1か所ではなく複数でやった方が良い
  • 契約はその場ですぐに決めずに、一旦持ち帰ってから決める

この2つを守っておくと安心です。なぜなら、相手もおシゴトですし、イイ人とは限りませんから。笑

あと、けっこう美味しめの特典もらえたりする事も多いしね。笑

 

まとめ:保険がめんどくさい人に知って欲しい事

というわけで、これから先の保険の選択肢がほぼ消滅して後悔が押し寄せる我が家から、皆様へ伝えたい事はこの3つ。

保険の契約が面倒な人が知るべき事
  1. 病気になったら入れなくなることがある
  2. 家計に余裕がないほど入ってた方がいい
  3. 分からない事は詳しい人に聞いたらいい

後で後悔してもマジで遅いです。せめてどんなのが良いのかだけでも検討を付けておきましょう。

我が家みたいにならないうちに対策してね(悔し泣き

 

ABOUT ME
阿頼耶識 ジャクソン
結婚を機に九州から関東へ移住し、友人を作る間もないまま、2018年3月にむすこを出産した30半ばの母。 Webを友達に手探りの育児を行っていると、結構同じ状況のママたちが存在する事に気が付き、同志が欲しくなりブログを立ち上げる。 子育てをしているパパもママも、それから子供達もみんなで幸せになぁれ、がモットー。