おすすめ

祝1歳!むすこのはじめての誕生日ケーキをピジョンのケーキキットで手作りした話

バースデーケーキ

どうも!

最近、ムスッコの可愛さに拍車がかかり、いまだに「なぜ私の遺伝子からこんな奇跡が…?」と考えずには居られないジャクソン(@arayashiki_Jcsnです。

目が合うだけで満面の笑みで近づいてくるとか、くっさいウンコしても可愛いとか、小走りで駆け寄って抱き着いてくるとか…ただの天使や!!

この世の善をすべて集めたらむすこになるんじゃないかとたまにドキドキします。

そんなむすこが先日、無事に一歳を迎えました。

じゃくそん
じゃくそん
おめでとーーー!!!マジで元気に一歳迎えてくれてありがとう!!!ムスッコォォォオ!!!!!

今回は、お子さんが1歳を迎えるにあたり、誕生日のお祝いのケーキをどうしようと考えているママとパパにおすすめしたいお話です。

それでは、1歳を迎えるムスッコにピジョン「一才からのレンジでケーキセット」を使って手作りした話と、気になる成分表示や味、大きさや完成ビジュアル等、どうだったかをレポートしていきたいと思います!

初めての誕生日だしケーキを食べさせてあげたい!

ここまで、病気をせずに育ってくれたむすこの誕生日がやってきた事に結構感動したこともあり、誕生日は盛大に祝いたいと思いました。

せっかくなので、むすこにケーキを食べさせてあげたい!!とずっと考えていました。

じゃくそん
じゃくそん
ムスッコが我が家の家族になってもう一年!!!

めでたい!!めでたいぞ!!!

前々から誕生日にはケーキをプレゼントしたいと考えては居ましたが、まだ1歳で食べられるケーキというのもなかなか手に入りづらいので、どうしようかとずっと考えていました。

というのも、まだ通販や市販の大人のケーキを食べさせるのも甘すぎる保存料や添加物の問題が気になるし、かといってベビー対応のケーキを作っているお店も近くにないし…。

段々悩んできました。

そもそも赤ちゃんってケーキ食べられるの?

市販のケーキだと糖分や添加物が一般的に多いので、気になると思います。

というか、そもそも赤ちゃんはケーキ食べて大丈夫なのかな?とふと思って調べてみました。

厚生労働省の発表資料によると1歳児の基本栄養素の摂取基準は以下のようです。

1歳児の基本栄養素の摂取基準(日本人の食事摂取基準 2015年度より)※1
栄養素 摂取基準量(男児/女児) 備考 参照ページ※2
カロリー 950cal/日 900cal/日 73P
タンパク質 16.1g/日 15.6g/日 数値は推奨量 94P
脂質 20~30% 20~30% 総摂取カロリーに占める割合 140P
炭水化物 50~65% 50~65% 総摂取カロリーに占める割合 151P

※1…抜粋してまとめたので、詳細は下記リンクを参照してください 🙂 

※2…下記の厚生労働省のPDFリンクの資料該当ページです 😀 

厚生労働省-日本人の食事摂取基準(2015 年版) 策定検討会報告書

ちなみに2020年バージョンは現在(2019.4)まだ製作中のようですので、報告書の完成を待ちたいと思います。

…なるほど。

とりあえず、結構カロリー摂取に余裕があるので、極端に食べ過ぎなければ大丈夫そうです。

オットー
オットー
甘いものしか食べなくなる…みたいなのは怖いから、ちょっと考えないとね。
じゃくそん
じゃくそん
だね!!!ただでさえ甘めの味、好きだしね。

赤ちゃん用のケーキはどこで手に入れるの?

というわけで、栄養面についてはなんとなく把握しましたが、実際ケーキをどうやって手に入れようか…と考えました。

赤ちゃん用のケーキって、種類が少ない。

手始めに、Google様で「〇〇区 ケーキ 1歳」で検索してみましたが、私の住んでいる地域では優良なものはヒットせず…。

次に「1歳 誕生日 ケーキ 通販」で調べてみると、バースデーケーキを扱っている店舗が沢山ヒットしました。色々チェックしてみましたが、大きさは9cm~15cm価格は3,000円~が種類としては多いです。

通販のタイプには、冷凍保存ができるタイプが多いです。保存料などは使用していないものがほとんどですが、価格が気になるところです…。

じゃくそん
じゃくそん
ホールのサイズちっさいのに高っか!!!笑

送料考えたら、結構な価格になるなぁ…(ケチ成分

さて、どうしたものか…。

 

手に入らないなら作ればいいじゃない!

という事で、今回私がむすこのケーキを手作りする際に使ったのは

「ピジョン 1歳からのレンジでケーキセット」です。

レンジを使って1分30秒でスポンジが完成するあたり、小さい子のお世話で忙しい事の多いママの心をわかってくれてる感じでポイント高いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 1才からのレンジでケーキセット(1セット)
価格:459円(税込、送料別) (2019/4/4時点)

楽天で購入

 

成分表はこんな感じ

大きな注意点として、卵と小麦由来のでんぷんを使っているようなので、赤ちゃんにアレルギーがなければこのケーキキットで引き続きケーキ作りを進めましょう!

 

 

作り方も超簡単で失敗しずらい!

ここに書いてある手順で出来るのですが、ケーキ単体であればこのキットに牛乳(豆乳も可!)を足すだけで出来ます。

ケーキだけでは寂しいので、装飾としてフルーツと可愛い感じのロウソクを準備しておくと素敵ですよ☆彡

ちなみに我が家は、バナナとイチゴを準備しました。

じゃくそん
じゃくそん
準備する材料の少なさと、市販のものに比べてヘルシー目に作れるのがすごいポイント高い!!

 

所要時間は30~50分

パッケージ裏の手順を見ると、工程が多そうでちょっと不安になりますが、心配無用です!

一つ一つの工程がメチャクチャ丁寧に書かれているだけなので、実際やってみるとビックリするくらいサッサと出来上がります。すごい!

大変な所をしいてあげるなら、ホイップクリームの角立てでしょうか。笑

出来上がりはこんな感じです

生クリームの塗り方がちょっと雑ではありますが、無事に完成しました!大きさ的にも直径12~15cmくらいはあって、すぐに作れたのに結構なクオリティー。

思ったより立派でビックリしました。

ケーキに100均で買ったロウソクを乗せただけなんですが、可愛くできて大満足です★

じゃくそん
じゃくそん
思ってたよりはるかにいい出来栄え!!!しかも結構デカい!!

 

ちなみに、ロウソク2種は100均で準備しました。

じゃくそん
じゃくそん
さすがダ〇ソー神さまやー!!!

完成したら、少し冷蔵庫で冷やします。

ムスッコ大喜び

さて、ムスッコへケーキ贈呈です。

暗闇でロウソクに照らされたケーキに若干ビビるムスッコ。笑

一口分をフォークですくってムスッコの口へ持っていきました。

オットー
オットー
ハッピーバースデェェェイ!!!!!ムスッコォオ!!!
じゃくそん
じゃくそん
ほら、ケーキだぞぉお!!食べてみなー(*´з`)つスプーン
ムスッコ
ムスッコ
ちょ…やめ…ん…?なんだこれ…?(パクッ)…ンマァァァァァァァァァァアイ!!!!!

 

怪訝な顔でケーキを口に入れましたが、人生初のケーキがメチャクチャ美味しかったのか、今までにない食いつきを見せるむすこ。笑

明らかに目が輝いて、ガッツキ始めるのがかわいいすぎか 🙄 (親ばか)

普段の小食っぷりが嘘のようです。。

よほど美味しかったのか、この日は晩御飯を食べた後だったにも関わらず、大人顔負けの食欲を見せてくれました。

じゃくそん
じゃくそん
すごい笑。ムチャクチャ食べてる。笑

ものすごい喜んで食べてくれて、母ちゃんも嬉しいですよ。

ほんと、ケーキ手作りしてよかった…(涙

大人がちょっと食べてみた感想

見た目が結構おいしそうだったのと、1歳時児には大きすぎるケーキだったので、パピィと一緒に少し食べてみました。

※ちなみに、私は甘党で、オットーは超甘党です。笑

じゃくそん
じゃくそん
やっぱ子供用だから甘さは控えめだけど、結構イケるね!冷やしすぎた&時間が経ったせいか、ちょっとスポンジが固いね。
オットー
オットー
甘さが足りないな。病院食みたいだぞ。(でしょうね)

 

というわけで、当たり前ですが赤ちゃんが食べられるように、甘さを調整されていますが、大人が食べてもそれなりに美味しいです。

ピジョンさんすごい!

まとめ

というわけで、ムスッコのケーキデビューは大成功のうちに幕を閉じることが出来ました。

満足感半端ないです。以下まとめです。

ピジョン「一才からのレンジでケーキセット」がおすすめな理由

子供が一才を迎えるママにも、それでなくてもちょっと特別な日のおやつにもおすすめしたいです。

  • 短時間でいい感じのクオリティの立派なケーキが出来る
  • 赤ちゃん用に作られているので安心して与えられる
  • 牛乳アレルギーの場合は豆乳で代用可能
  • 大人が食べてもそれなりに美味しい
  • こんなに最高なのにまさかのお買い得価格!!
是非試してみてくださいね!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 1才からのレンジでケーキセット(1セット)
価格:459円(税込、送料別) (2019/4/4時点)

楽天で購入

 

 

ABOUT ME
阿頼耶識 ジャクソン
結婚を機に九州から関東へ移住し、友人を作る間もないまま、2018年3月にむすこを出産した30半ばの母。 Webを友達に手探りの育児を行っていると、結構同じ状況のママたちが存在する事に気が付き、同志が欲しくなりブログを立ち上げる。 子育てをしているパパもママも、それから子供達もみんなで幸せになぁれ、がモットー。