育児

保育園が決まったら、まず読んでおきたい準備のハナシ@横浜市

保育園準備のハナシ
ヨッシャァァァア!!!保育園決まったァ!!

全国的には、少子化のハズなのになぜか解消しない保育園の待機児童の問題。
実際、希望を出したとしてもなかなか保育園の内定が取れない家庭も多いかと思います(特に0~2歳児)。

もちろん我が家も待機児童まっしぐらになったわけですが、希望を捨ててはいいけません。
実際、我が家の場合は新年度(4月)の申請は落ちましたが、9月頃に突然保育園の内定通知が来ました。

横浜は激戦区だし、ひたすらラッキーだったね。

というわけで、今回は保育園内定が決まったら取り掛かりたい、準備やその後が楽になる手続きのお話です。

この記事でわかること
  • 保育園が決まったら準備するべき事
  • やっておくとかなり楽になる手続き

では解説していきます!

 

内定通知は入園可能月の前月20日頃に届く@横浜市

我が家の住む地区は、内定通知の到着が20日ごろだったと記憶しています。
また、内定者には役所から確認の電話があります。

決まった時の喜びはすごいけど、入園までのスケジュールがタイトすぎィ…

とりあえず、入園が決まったら保育園と職場にすぐ連絡しよう

何はともあれ、職場に連絡して復帰報告を、保育園には入園説明日程確認を、チャチャっと終わらせてしまいましょう。

私は扶養内&パートでしたが、産休を取っていたので職場にすぐに連絡し、復帰の日程を組みました。

数か月後に会社の圧力によって退職するんだけどね…笑

保育園の説明は

 

入園までにやっておきたい準備はコレ

職場と入園先の保育園に連絡し終わったら、次は入園の準備に取り掛かりましょう。

通園のグッズを準備しよう

確実に必要な物に着替えがあります。
特にまだ子供が小さい場合、1日預けると上下2~3セットの着替えを消費します。
一緒に家で過ごしていると、着替えなんてそんな何組も変えないので、ビックリしました。

ちょ、マジか…我が家は1日1組なんだけども…(ずぼら)

その他のアイテムは、園によって必要なものが違うので、保育園との入園説明の時にしっかり確認しておくとムダな出費を抑えられて◎です。

 

盲点はオムツ等の消耗品

けっこう見落としがちなのが、オムツやおしりふき、オムツ入れ用のゴミ袋などの消耗品。

特に、最初のうちは自宅保育をしている感覚で、消耗品のストックも少なめに管理しがちなので、保育園に渡す分の消耗品関係を余分にストックしておきましょう。

コストコに売ってるこのおしりふきマジでオススメ。一回使ったらこれ以外使えなくなるよ。笑

 

全ての持ち物に名前を書くという修行が待っている

必要なものを買い足すのは簡単に終わりますが、すべての持ち物に名前を書かなければいけないのはかなり大変です。

特に、オムツなどの消耗品は毎回名前を書かないといけないので、ものすごい面倒です。

特にオムツ!!1枚1枚名前を書く作業が毎回腱鞘炎になりそうになるんだよね!

そんな時、時短と腱鞘炎の防止にお名前スタンプがめちゃんこ便利でした。

これから小学校入学にも使うし、最高クラスのコスパ&手抜きを手に入れられるのが最高!笑

 

保育園との面談が終わったらこの手続きも忘れずに!

保育園との迎え入れ前の面談が終わったら、次に紹介する2つの手続きを済ませておくと、その後がけっこう楽ちんなのでオススメです。

保育料の口座引き落とし登録(3歳未満の場合)

保育料の口座引き落としは、普段使っている引き落とし口座に設定しておいた方が良いです。
というのも、職場復帰をしながらバタバタしている状態だと、なかなか払い込みに行けなかったり支払いを忘れてしまう場合があるからです。

明日払いに行こう…とか思ってると、子供の発熱で行けなかったり、残業でバタバタして忘れたりね…

保育料は事前に金額が固定のハズなので、気がついた時に口座に金額を入れておくだけでOKなのはかなり助かります。

 

大事:病児保育の施設の場所確認&事前の利用登録

ここは是非とも忘れずにやっておいてほしいポイントです。
というのも、子供は保育園に通いだすとかなりの確率で病気ラッシュに見舞われるからです。

特に1人目だったり、2才未満だったりする場合ね。
僕も病気なんて怖くない!そう思っている時期がありました…

うちの場合、自宅保育の時は一切風邪もひかず何の病気もしませんでしたが、慣らし保育を始めた初日に手足口病からの高熱で熱性けいれんを発症しました。

熱性けいれんの知識アレコレ
【保存版】事前に知っておく事が大事!熱性けいれんの知識アレコレ乳児と幼児の病気の中で怖いものの一つなのが『熱性けいれん』。 周りのママ達にも『うちの子、この前発熱から痙攣しちゃって…』なんて聞...

つまり「保育園に通うといつかは何かの病気をもらう確率が上がる」という事です。

体が強くなっていってるって事だから、しょーがないんだけどね~

という事で、保育園に通い始めてから最初の半年~1年は突然の発熱などの体調不良がものすごく増えます。
しかし、職種によっては急に休むことが難しい場合もあるかと思います。

病児保育は当日急に利用出来るところはありません。
突然の体調不良に備えて、事前に備えておきましょう。

 

まとめ

今回は、保育園の準備でまず知っておきたい話についてまとめました。
内定からのスケジュールはかなりハードではありますが、ネットショッピングと事前の準備をしておけば、入園してからはかなり楽になります。

がんばって!
通園前にしておくと楽になる準備と手続き
  • お名前ハンコの準備
  • 保育料の口座引き落とし登録(3歳未満の場合)
  • 病児保育の施設の場所確認と事前の利用登録

 

焦らなくてもOK、平常心でいこう

色々書きましたが、職場復帰は通園開始月の翌月1日までに行えばセーフでした。(2019.11当時)

10月1日から保育園に通えるとしたら、職場復帰は11月1日までに完了しておくって事だね。

なので、職場と我が子の状況を見ながら、期間内はじっくり時間を使って子供との時間をエンジョイするのもアリだと私は思います。

あんなにストレスを感じたワンオペも、いざ終わってしまうとわかると名残惜しさMAXになるんだから、人ってわがままだよね。笑

 

ABOUT ME
阿頼耶識 ジャクソン
結婚を機に九州から関東へ移住し、友人を作る間もないまま、2018年3月にむすこを出産した30半ばの母。 Webを友達に手探りの育児を行っていると、結構同じ状況のママたちが存在する事に気が付き、同志が欲しくなりブログを立ち上げる。 子育てをしているパパもママも、それから子供達もみんなで幸せになぁれ、がモットー。